• 2017-05-06 00:47
  • 最北端を目指してやってきたライダーーーーー!

    私はまだバイクを冬期保管から出してもいない

    2017.5.5 出発①


    いい写真、撮れました♪

    2017.5.5 出発②


    いってらっしゃ~い

    2017.5.5 出発③

    ゆず、穏やかにお迎えができたと思ったら、

    何を思うのかワンワン吠えだすことも…

    お見送りの時も距離を置いちゃって…

    自分がどこかに連れていかれると思ったの???

    明日はどんな風になるのか楽しみ~




    こちらは桜が見頃になりました。

    今年はゆずとみられるのが嬉しいです。

    2017.5.5 夕方散歩②


    でも、ゆずは桜に特別な気持ちはなし。

    何しているの?早く歩きたいのにといった雰囲気。

    2017.5.5 夕方散歩①


    ゆずは毎日クンクンに忙しい。

    2017.5.5 夕方散歩④


    2017.5.5 夕方散歩③


    春らしく、道端の水仙もきれい。

    2017.5.5 夕方散歩⑤


    2017.5.5 夕方散歩⑥


    このコーン、ゆずはおっかなびっくりで避けて歩きました。

    2017.5.5 夕方散歩⑦


    動きのあるゆずが撮れるとちょっと嬉しいです

    2017.5.5 夕方散歩⑧


    2017.5.5 夕方散歩⑨


    2017.5.5 夕方散歩⑩


    視線の先には雀がいたようでした。

    2017.5.5 夕方散歩⑪


    今度は2羽の鳥にしばし足が止まります。

    何を思う、ゆず?

    2017.5.5 夕方散歩⑫

  • 2015-07-29 21:58
  • 3ヵ月前にチケットを取り、
    わくわくしながら行ってきました。
    2015.7.23  プログラム

    2015.7.23 ザ・アイス①

    夏のアイスショーもいいですね^^
    9年前にアイスショーを観て以来。
    札幌でのTHE・ICEは初公演。
    2015.7.23 ザ・アイス③

    開場前から行列でした。
    2015.7.23 ザ・アイス②

    オープニングから涙がじんわりと出てきて、
    そんな自分にびっくり
    確かに熱が入って試合をテレビ観戦してきたけれど、
    こんなにも好きだったたなんて^^;
    現役続行の浅田真央選手を始め、
    国内外のトップ選手の競演、夢のような時間でした
  • 2015-05-06 18:21
  • あっという間にGWも終わるんですね。
    今年はお出かけもなくGWは静かに過ぎました

    何枚か撮っておいた写真があるので、
    先月の話にはなりますが、振り返ります
    引っ越しは持ち物を見直すいい機会。
    手狭になる部屋に移るため、
    思いきって処分したものは多数。
    その中でも、名残惜しくて写真に残しちゃいました、これ⇊
    2015.4  バイクブルゾン『クレバー』
    3シーズン、10年以上お世話になったブルゾン。
    初めて長距離フェリーで
    ソロツーリングに出かけた時もこれ。
    激突した虫の血液が染みつき、
    クリーニングに出しても薄汚れた色に…
    『お疲れ様でした、ありがとうございました
    と、声に出してから処分。

    いつも拝んでいた羊蹄山、
    山麓の冬は厳しかったけど、ここで過ごせたから
    どこに行っても暮らせる自信はつきました♪
    またいつか会いましょう。
    2015.4 THE・羊蹄山

    引っ越し直後は、ホームセンター通いました。
    一度で済めば楽ですが、そうはいかないものですね。
    シャロンは大型犬用のカートに初めて乗ってみました。
    2015.4 ビバホーム①

    2015.4 ビバホーム②

    引っ越し後の初散歩。
    たくさんの匂いに夢中のシャロン。
    前は、ちょっとでも自分の思うコースを歩けないと、
    散歩を嫌がったシャロン。
    ここに来てからは、散歩を楽しんでいるようです
    2015.4 引っ越してお散歩①

    2015.4 引っ越してお散歩②
    12歳のシャロンに、環境の変化はストレスでしょうが、
    ヒトよりも順応性が高いように感じます。
  • 2015-04-26 21:47
  • 2015.4  新天地②

    2015.4 新天地①
    ただでさえ、細々ブログなのに、
    今月は放置状態。
    でも、やめた訳ではないんです。
    大型犬OK物件を探したり、
    引っ越し関連でバタバタ^^;
    そして父の目の手術があり1週間ほど函館へ。
    (手術は無事に成功でした。)
    今日はJRが倒木に接触し遅れましたが、無事に帰宅。
    ぼちぼちブログも再開します

    『どこに行っても住めば都』。
    高卒後、初めて親元を離れた時の父の言葉を
    ふっと思い出しています。
    両親に引っ越し諸々手伝ってもらい、
    函館に帰る両親を改札で見送った直後、
    心細さに泣いた時もあったっけ
  • 2014-09-20 23:36
  • ツーリング帰り、車通りの多い田舎の国道の端っこに
    腰を下ろした白い小犬が。
    通り過ぎてからやっぱり気になりUターン。
    小犬の道路向かいにバイクを停めて見つめる私。
    目が合いました。
    確実に私を気にして何度も振り返りつつも歩き進む小犬。
    小犬側の車道に行き、何とか近付きましたが
    声をかけても寄ってくることはなく、
    歩いて離れていきます。
    小犬が歩いていくので、バイクで少し進んでは停めて、
    声をかけたり近付いてみます。
    数メートル以上は近付けませんでした。
    今自分がこの手で何もできない…。
    帰ろうとバイクを走らせたものの、
    色々なことを考えヘルメットの中で泣いているうちに、
    道を間違えUターン。
    (犬関係の涙腺、緩すぎなんです…)
    どうせUターンしたなら、もう一度様子を見に…。
    いませんでした。
    それでも気になってどうしようもなく、駐在所へ。
    何とかパトロール中の駐在さんと会うことができ、
    直接説明(最初は不在の駐在所から直通電話で説明。)
    私の他にも通報した方がいたようでした。
    状況を聞いた駐在さん、再度探しに行きました。
    あの小犬の様子では、
    発見されたとしても保護できるかどうか…
    駐在さんとの話の中で、
    仮にですが保護した犬を飼えるか聞かれました。
    保護された犬がその後どうなるのか、
    説明をしてくれたのですが、
    私、また涙腺が緩んでしまい、話途中でたまらず、
    『わかっています。』。
    何もできない自分が情けなくて情けなくて。
    まだ子供のような雰囲気の白い小犬でした。
    薄汚れた感が無くて、
    長期の放浪には見えませんでした。
    こんな状況になったことがなく動揺したのは確かですが、
    この世の中ではよくある話。
    私自身がもっと適切な行動をとっていれば
    事態は違っていたのかもしれません…
    結論のないこの話、たくさんの思いが湧いてきて
    うまく言葉にできないので、
    読んだ方に不快な思いをさせてしまったらすみません。
    プロフィール

    ゆきcafe

    Author:ゆきcafe
    おいしい空気とおいしい水の北の大地。
    陽気なシャロンと一緒にいることが幸せ^^

    最新トラックバック
    検索フォーム
    QRコード
    QR