• 2016-11-10 00:32
  • お食事編は私の趣味なので興味のない方、スミマセン~

    1日目の夕食です。

    鹿肉のお料理がよく出てきます。

    臭みなど全くなく、食べやすくておいしい

    2016.10.27~29 中村屋さんのお食事①


    ご飯は好きなタイミングで頼めます。

    ここのお味噌汁が私の好みにどんぴしゃ!

    朝食でも絶対いただきます。

    朝食も手作りの品々で、和食もパンもいただきました。

    高野豆腐の揚げ煮、スムージー、わらび餅…

    できるならずっと食べていたい…(*’U`*)


    なんと朝食では、十勝ワインのミニボトルまで。

    (持ち帰りは有料ですが、朝食時に飲むのは無料♪)

    2016.10.27~29 中村屋さんのお食事②


    朝はドアのフックに牛乳が配達されています。

    2016.10.27~29 中村屋さんのお食事③


    2日目の夕食。

    無菌豚は、ちょっと生でも安心して食べられるんです。

    素材を生かした料理の味付けはどれも素晴らしく、

    家でもできたらなぁと思うものばかりです。

    2016.10.27~29 中村屋さんのお食事④


    2016.10.27~29 中村屋さんのお食事⑤




    さてさて、私のお楽しみ、シャロンの懐かし写真館。

    イベント先でつけてもらった髪飾りをつけたまま

    いつものお散歩&ボール遊び。

    2010.12 おしゃれシャロン①


    7歳9ヵ月、うん、まだまだ若いよ

    2010.12 おしゃれシャロン②


  • 2016-11-09 00:40
  • 天候に恵まれて晩秋の『中村屋さん』に到着です。

    季節で変わるお宿の暖簾をみると、

    『あぁ、ここにやって来たな』とほっとします。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑥


    これまでは1部屋あるワンコ同伴部屋でしたが、

    初めて他の部屋に宿泊です。

    宿の方々の手作りで、センスのいい落ち着く和室。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑦


    木をくりぬいた洗面台、タオルかけも好きです。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑧


    夜は女性専用時間もある混浴の露天風呂。

    露天風呂はもちろんそこまでの道までも手作りなんですよ

    初日の夜はちらちら降る雪で情緒たっぷりの中

    お宿特製の星釦を押して照明を真っ暗にすると満天の星、

    そして数メートル先には2頭の鹿さんが。

    自然の温泉宿のよさを満喫です

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑫


    こちらは初めて行ってみた2階です。

    昔は客室がた~くさんあったようですが、

    団体さんばかり相手にしていてはいけないと

    大胆な方針転換で客室を減らし、

    コツコツと自ら改装し続けています。

    館内は昔ながらの道具等を上手に配置。

    写真はありませんがここ2階のトイレも素敵でした~

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑪


    今回の連泊、外湯めぐりなどはせず、

    お湯と食事とお宿を楽しむだけの時間にしました。

    火鉢で炙ると一段とおいしいポテチ&

    そば茶とエスプレッソもお馴染みの嬉しいサービス。

    そして火鉢で炙る手作りのおやつもお楽しみです。

    (ちなみに、連泊時はHPの画像を印刷して持っていくと、

     このおやつも1人1ついただけます

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑩


    おみやげコーナーも魅力なんです。

    豆の量り売りやお米を始め、

    お宿厳選の素敵な雑貨や十勝の特産物がたくさんです。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑬

    そうそう、看板犬ニューファンのあずきちゃんも健在。

    以前よりちょっと大人になっていました

    連泊で何もしない贅沢なひととき。

    気付けば、チェックインしてから帰るまで、

    宿から一歩も出ていませんでしたが、

    退屈なことは一切なく、

    もっとのんびりしたいくらいでした。


    帰り路は違う道、三国峠を通って旭川まわりで。

    冷えていましたが、青空も見えていました。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑭


    山はすっかり真っ白です。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑮


    北海道の国道の中で一番標高の高い峠です。

    ここには雰囲気のいいカフェもありました

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑯


    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑰


    旭川を過ぎて『道の駅 深川』休憩。

    半額のお弁当をいただき、大福を購入です。

    お米の産地、農業の盛んな地域なので、直売も充実でした。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑱


    温泉宿、それぞれ好みがありますが、

    ここ『中村屋』さんは宿、温泉、食事、全てが魅力的です


  • 2016-11-06 00:22
  • 今朝、こんな感じ。

    確かに冷え込む日が続いていたけど、

    ちょっと早いですよ、冬さん…

    2016.11.5 雪の朝


    いつも、出来事よりかなり遅めのアップの亀さんブログ。

    今回も、先月末のお話です^^;

    北海道の台風被害で未だ未開通の国道もあります。

    糠平温泉街、直接の台風被害はなかったものの、

    宿泊のキャンセルもあったようで。

    そんな中、上士幌観光協会がオータムクーポンを発行。

    宿泊1名5000円引きとは太っ腹!

    クーポンをゲットし行ってきました、

    素敵なお宿『糠平温泉 中村屋』さんです。

    こちらのお宿、シャロンと三度訪れています。

    十勝の食材と優しい味付けの料理が魅力で、

    身体の芯からあたたまるパンチのある源泉、

    ご主人中心の大工さんが改築し続ける進化するお宿。


    由仁PAでは、美しい紅葉。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋①


    高速道路を進んでいきます。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋②


    占冠(しむかっぷ)辺りでは雪景色

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋③


    そこを過ぎると十勝の広々とした風景です。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋④


    士幌の『トカトカ』さんで、翌日昼用のパンを買って

    喫茶コーナーで数個いただきました。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑤

                                次に続く~

  • 2016-10-18 17:04
  • スマホから更新もできたけど、

    何となく面倒で久し振りの更新です。

    9月末からしばらく函館にいて、帰ってきました。

    2週間余りの滞在のことをアップしようと思っていますが、

    まずは函館へ行く前のことを


    9月もありがた~くもふもふさせてもらいました。

    『遊来楽』さんの看板犬りるちゃんるいちゃん♪

    この日は雨で、ゆっくりさせてもらいました。

    (あっ、雨じゃなくてもいつもゆっくりですね^^)

    ランチ中から、静かに営業活動に入る二姫です。

    2016.9.23  『遊来楽』さん③


    2016.9.23  『遊来楽』さん①


    2016.9.23  『遊来楽』さん④


    2016.9.23  『遊来楽』さん②


    2016.9.23  『遊来楽』さん⑤

    オーナーさんと穏やかな二姫にいつも感謝です

    写真を撮り忘れちゃいましたが、おいしいランチに

    癒しの看板犬ちゃん、幸せのひとときでした(´∀`*)




    お気に入りの余市の燻製料理のお店も行ってきました。

    海・山・港…余市、好きです。

    2016.9 余市 煙燻廊①


    何度も載せていますが『燻香廊』さん

    やっぱりおいしいです~

    燻製牛肉の赤ワイン煮込みが絶品!

    パンにソースをつけて残さずいただいていますo(^▽^)o

    2016.9 余市 煙燻廊②


    燻製ホタテのガーリック焼きもオススメです。

    2016.9 余市 煙燻廊③


    帰り道のこの風景もお気に入りです。

    2016.9 余市 煙燻廊④


    2016.9 余市 煙燻廊⑤

    次回は函館&温泉旅編です。




  • 2016-09-23 01:05
  • 先週のお出かけです。

    日本海を北上しました。

    2016.9.13  廃止決定の留萌線へ①


    昨年のツーリングで訪れました『増毛(ましけ)駅』。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ②


    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ③


    そう、ここは12月で廃線となる留萌ー増毛間の終着駅。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ④


    平日でしたが、思っていた以上に多く来ていました。

    皆さんカメラを構えて待っていました。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑤


    車窓から日本海沿いの約30分、ゆっくりと行きましょう。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑥


    車内に入る風は心地よく…

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑦


    初めて聞く地名がほとんどでした。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑧


    留萌駅に到着。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑩


    滞在時間は、50分ほど。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑫


    お昼ご飯を食べようと、床屋さんの2Fの喫茶店へ。

    お店に入ってもだれもでてこない…

    ご縁がないと判断し、お店を後にしました

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑪


    駅周辺をぶらぶらしているうちにもう時間です。

    本数が少ないので、乗り遅れることはできません。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑭


    増毛に戻ってからは、やはり『国稀酒造』をさらっと見学。

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑮


    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑨


    天気も良くて、

    きもちよく海岸線の汽車旅を楽しみました。

    広い北海道、

    これまで通り鉄道を維持していくのは難しいです。

    廃線になるところはあちこち出てきていますが、

    この日本海沿いを走る増毛ー留萌間、

    一度乗ってみたかったんです。

    汽車旅、時間がゆっくりと流れました

    2016.9.13 廃止決定の留萌線へ⑬



    プロフィール

    ゆきcafe

    Author:ゆきcafe
    おいしい空気とおいしい水の北の大地。
    陽気なシャロンと一緒にいることが幸せ^^

    最新トラックバック
    検索フォーム
    QRコード
    QR