• 2013-04-29 22:13
  • 前飼い主とは別ルートで頂いた、シャロンの小っちゃい頃
    今の成熟したかわいさとはまた違った、こどものシャロン。
    この場所、どこかはわかるので、
    このタイル1枚に収まりそうな大きさだったとは、
    なんて小さく産まれたんだろう…と改めて思いました。
    小さい頃は可愛がってもらったけれど…。
    いつしか無視されるかのように生きる年月が来るなんて、
    想像もしなかったであろうこの時代。
    過酷な時期を踏ん張って乗り越えてやって来た、
    今や我が家の『姫』、シャロン
    私の宝物、1つ増えました
    4ヵ月のシャロン




    GWから営業再開のニセコのカレーとピザのお店。
    これを食べると
    『あぁ、この時期がやってきたぁ♪』と実感します
    2013.4.29 アワグラス②
    やっぱりトッピングのチーズも絶品

    2013.4.29 アワグラス①

    ここで食べたら、隣りのミルク工房さんへ寄り道します。
    2013.4.29 ミルク工房③

    2013.4.29 ミルク工房②

    2013.4.29 ミルク工房①
    今日は、甘えん坊のバーニーズ君に出会いました。
    バーニーズにしては小柄で30㎏。
    飼い主さんにべったりで、おっとりした感じでした。
    (写真を撮るの、すっかり忘れました)

    ミルク工房から帰る頃、ようやく青空になってきました
    2013.4.29 ザ・羊蹄山

    家に帰ると、陽が射し込んだ窓辺でウトウトと眠ります
    あぁ、気持ちよさそうだね
    2013.4.29 ウトウト…

    この後は、レラシャンプーで、ピカピカになりました
    2013.4.29 お風呂あがりでふわふわ^^
    シャロン、今日も一日お疲れ様でした^^
    NEXT Entry
    2013年、GWは…
    NEW Topics
    うんP袋。
    今日のゆずと初めての栗。
    9月、オータムフェスト。
    9月、洞爺へ。
    ただいまです。
    Comment
    羊修士さんへ
    こんばんはv-484
    この写真、いい縁があって最近頂きました。
    こちらは素敵な田舎なもので、
    シャロンを知っている人に出会うことができました。
    さすがにシャロンのお郷はわかりませんが、
    知ることができるのは嬉しいことです。
    秘密組織があるなら、みんなで持ち寄って何とかしましょう!私のへそくり(雀の涙)もドーン(?)とだしますよ~^^
    (あっ、言っちゃったv-356)

    そう、そのホップの画像、今改めてみせてもらいました。
    1枚はホップが白熊に見え、もう1枚は笑っているホップ。
    ほのぼのとしたいい写真ですよねv-343
    ホップのおさとさんの足元にも及ばない我が夫婦ですが、
    私達らしくシャロンとの暮らしを大切にしたいと日々思っています。
    結局、何にも換え難い幸せをもらっているのは人間ですね^^

    おお、こんな画像も!
    こんな画像もあるとは存じませんでした。
    シャロンちゃん、今とはまた違う可愛さがありますね・・・(*^^*)。
    ウチなんかは逆に、小さい頃の様子が判らないもどかしさ・・・
    もう秘密組織に巨額の報酬でも支払わないと、
    ホ・マ・バのパピー時代の画像は入手できないのかな・・・
    (あ、でも仮にそんな組織があったとしても、金が無い・・・*_*)
    まあ、秘密組織云々は無理だとしても、
    1045が言っている画像(たぶん『ホッ来』2009年8.15)は、
    やはり俺も好きで、つい何度も見てしまいます。
    ゆきさんもご存知の方だと思いますが、やはり対岸さんご夫妻も、
    ゆきさんと旦那さんと同じく、最高の里親さんだといつも思います。
    H&MB母さんへ
    今ここにワンがいるだけでいいはずだけど、
    やっぱり嬉しいものですよね^^
    泣けるほど嬉しい気持ち、わかります。
    私、写真を頂いて何十回も手に取って眺め、
    シャロンに見せながら、
    『懐かしいねー、これシャロンだよぉ』
    としつこく話しかけました。
    週末はフォトフレームを張り切って購入でした。
    私も暦通りのGWですが、やはり休みがあると、
    リラックスの時間ができるのでホッとします。
     
    バニの大事なことを知りたくてもどうにもならなく、
    歯がゆい思いもされたでしょうね。
    H&MB父ちゃんの器の大きさ、さすがだなぁと思いました。実は私も、『今ここにシャロンがいるから、そんなに(昔に)興味ないよ』
    と、サラッと言った夫の言葉に感心しちゃいました。
    あっ、でも、結局写真を手に入れたら、
    夫も大喜びで見ていますけど^^;
    No title
    私もホップ爺の数年前の写真を貰ったときは嬉しかったです。
    それは預かりさんご一家と一緒に雪の高原に遊びに連れて行ってもらった時のものでした。

    泣けてくるほど嬉しかったです。

    ホップの場合それ以前のことは全然分かりませんが我が家に来る前に幸せだったということは救いですね。

    バニもきっとそんな写真がたくさんあるのに。

    保健所経由ということで過去は消されてしまっている。

    はぁ残念ですよね。
    Comment form
     管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    ゆきcafe

    Author:ゆきcafe
    おいしい空気とおいしい水の北の大地。
    陽気なシャロンと一緒にいることが幸せ^^

    最新トラックバック
    検索フォーム
    QRコード
    QR