• 2015-12-29 18:36
  • 約2週間実家で過ごし、クリスマスの夜に帰ってきました。
    (↓函館クリスマスファンタジーの巨大ツリー)
    2015.12 はこだてクリスマスファンタジー

    シャロンが息を引き取る約1週間前に実父が他界。
    シャロンの闘病が続いていたら滞在できませんでしたが、
    母のもとに行っておいでとシャロンは言ったのですね、
    各種の手続き関係、買い物などの日常生活の手伝いが
    少しはできたと思います。
    父と母の大切な家ですが、建てて36年、
    色々と気になるところがありました。
    そこで、1泊のみの夫も大活躍。
    居間の天井をうまく修繕し照明も交換、
    室内物干し竿の位置を下げ、
    ワイヤレステレビドアホンを設置。
    そして、姉夫婦は母に携帯電話を。
    慣れない携帯電話ですが、母も覚えようと頑張っています。
    少しでも安全に暮らしてもらえるよう、
    これからも気付いたことはやらねばです。
    亡くなった父への想い、そのうち呟きます。

    一度は母に食べてもらいたかったおいしいロールケーキ、
    苫小牧に寄って買ってから函館へ。
    そのお店、何度も行っていたのにこれ、気付かなかった!
    2015.12 苫小牧サンドミニック
    自分の応援している選手が食べたというだけで、
    嬉しくなっちゃいました^^


    当たり前のようにそばにいてくれたシャロンとの毎日は
    本当に貴重で幸せな毎日だったと、
    今更ながら実感しています。
    食欲もあり、毎日元気に過ごしていますが、
    これまでの積み重ねてきた日々を思い返すと、
    自然に涙が溢れてきます。
    明るくてかわいくて賢くて優しくて、
    唯一無二の我が家のアイドル、金色の天使シャロン。
    空にかえりましたが、今まで書いていないエピソードなど
    これからも私の思うままに綴ります
    2015.10 シャロンとの絆
         <↑居間でまどろむ夫とシャロン♪ 2015.10>
    NEXT Entry
    大晦日です。
    NEW Topics
    砂川スイートロードへ②
    砂川スイートロードへ①
    初夏
    ちょっと反省(したのかな?)。
    ドーナツ。
    Comment
    Comment form
     管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    ゆきcafe

    Author:ゆきcafe
    おいしい空気とおいしい水の北の大地。
    陽気なシャロンと一緒にいることが幸せ^^

    最新トラックバック
    検索フォーム
    QRコード
    QR