• 2016-01-24 22:16
  • 今日はシャロンの闘病の様子を。
    なかなか書く気持ちにならなかったのですが、
    勇敢にそして誇り高いシャロンの様子を
    この日記に残しておきたいと思うようになりました。

    昨年9月末の手術以降、
    活性化されたメラノーマの進行は本当に早かったです。
    顔の腫れも日ごとひどくなり眼を圧迫、
    頬や眼から出血、血便も続きました。
    シャロンの筋力や体力も容赦なく奪っていきました。
    いつも、いつまでも歩きたがったシャロンでしたが、
    日によっては排泄後すぐに自ら帰宅することもありました。
    それでも、フラフラでも道路を渡っていこうとする日も。
    そんな時、
    帰り道は抱きかかえることを覚悟して渡りました。
    そして、休み休み抱きかかえて何とか帰宅。
    シャロンの身体に負担はかかっても、
    シャロンの希望を出来る限り叶えたいと私は必死でした。
    死の前日も、排泄のため抱えて外に出ると
    シャロンは懸命に立とうとしていました。
    我が家に来て6年2ヵ月、
    ただの一度も漏らすことなく外で排泄しました。
    もっとお世話させてくれてよかったのにな…

    それから、口の中で大きくなり悪さをするメラノーマ。
    最期の方に、自分の意思で噛みちぎりました。
    少しでも元気が出る
    高濃度ビタミン点滴をした夜のことでした。
    メラノーマを刺激するとより活性化させてしまうのですが、
    シャロンは『この野郎!!!』と
    やっつける気持ちでやった気がします。
    シャ『あたしはあたしで色々考えてたのよー。』
    2015.10.3 マイペースのシャロ散歩



    今日はシャロンに供えようと、
    バナナとヨーグルトでパウンドケーキを焼きました。
    2016.1.24 シャロンの四十九日①

    私の焼いたケーキだけでは何だか足りないので、
    以前から気になっていた洋菓子店でも購入
    2016.1.24 シャロンの四十九日②

    あっ、もちろん私達も楽しみますよ
    2016.1.24 シャロンの四十九日⑤

    シャロンの色、オレンジ色のお花も用意。
    2016.1.24 シャロンの四十九日③

    いつものお供えよりもちょっと華やかな日になりました。
    2016.1.24 シャロンの四十九日④
    死の直前の数日間の様子や
    シャロンの死後のちょっと不思議な話、
    またの機会に記したいと思っています
    NEXT Entry
    シャロンの眼差し。
    NEW Topics
    夏らしく
    久しぶりのアウトレットモール。
    4回目のお風呂&可愛くて偉そうなワンコ。
    しばし実家 ~食べ物編~
    しばし実家。
    Comment
    ラルママさんへ
    お久しぶりです、今年もよろしくお願いしますe-257
    ブログはお邪魔していました。
    アダム君、おりこうさんで相変わらずかわいくて癒されます^^
    ラルママさん、思い出の場所で涙ポロポロだったんですね。
    私も帰省のJRの中、サウナの水風呂でボロボロと…
    情けない限りでシャロンに喝をいれられそうです^^;
    でも、思わずにっこりしちゃうエピソードもありで、
    やっぱりワンコとの暮らしっていいなって思っています。

    お供えは、『シャロンいただきまーす☆』の繰り返しにより
    あっという間に少なくなりました。
    また質素なお供えの日々ですよ^^
    ラル君、
    ホットケーキの日は温かいうちにいただいていますね。
    今回のオレンジの花、名前もわからず買いました。
    キンセンカでしょうかね。
    初めて花言葉も知りましたがいいですね、
    花屋さんに行ったら同じものを探しそうです。

    寂しい気持ち・シャロンの死や病気を書くことで、
    見て下さる方に不快な思いをさせてしまうかもと
    抵抗があったのですが、
    私の気持ちがただただ後ろを向いているわけではないので、
    これからも綴っていこうと思います。
    シャロン、『天使の里』さんでラル君にエスコートしてもらい、
    気ままに楽しんでいそうですi-179
    No title
    お久しぶりでした。

    少しずつでも思い出話ができるようになってくるとシャロンちゃんがお空で一緒に「そうだったよね~!」と可愛い笑顔でうなづいてくれるような気がします。
    私も外を歩いている時にラルとの思い出の公園などを通ると突然思いが押し寄せて涙、涙で歩いたこともしばしば。。怪しいオバサンでした~(^-^;
    そんな道を今はアダムと楽しく歩いていますよ。

    豪華なお供えがたくさんでシャロンちゃんもお空から降りてきて一緒にパクパクしてますね(^^♪
    私もいまだに朝にホットケーキを作ったら必ずお供えしてます。
    シャロンちゃんカラーのオレンジのお花、可愛いですね。
    (キンセンカに似てますが違うかな?)キンセンカの花言葉が「別れの悲しみ」「慈愛」という美しい言葉だったのでラルを見送った後しばらく飾ったり、ネットの畑作りのゲームでこればかり植えたりしてました。

    こちらでうんと頑張ったシャロンちゃんは今頃お友達とお空で飛びまわって思いっきり遊んでると思います。
    H&MBAははさんへ
    心の中にしまっておききれず、
    堰をきったように涙が流れるのは今でもあります。
    でも思い出しながら笑って話すこともしょっちゅう。
    こうしてここで想いを表現すること、
    癒しになっていくんですね。
    書くこと、表現することをずっと苦手としていましたが、
    それが癒しになるなんて思ってもみませんでした。
    エッチャン、きっと自分が話題になっている時に
    すっ飛んできてそばにいますね。
    エッチャン先輩、シャロンのお世話焼いてくれているかな、
    なんて想像も、想像じゃないかも^^

    シャロンにはいつもは駄菓子だけど、
    昨日は奮発しちゃいました。
    どんなものでもシャロンなら喜んでくれていると思いますが、
    『もっとちょうだい、これ、昨日のまま!』
    なんて注文つけているかもって勝手に想像しています。

    こちらも、しっかりと冬がきています。
    今年も雪の中を毎日シャロンと散歩するつもりが
    すっかり運動不足になっています^^;
    足元が悪いと思うので、散歩も気を付けてくださいねi-236
    No title
    少しずつでも語ることは自分への癒しになりますね。

    我が家では未だにエッチャンが登場します、それも毎日。

    いつの間にかおしゃまで世話好きで、ちょっとずうずうしいキャラが確定。

    これはこれで面白いです。

    それにしても美味しそうなスイーツに囲まれていつまでも幸せなシャロンです。

    やっといつもの冬らしくなってきました。

    Comment form
     管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    ゆきcafe

    Author:ゆきcafe
    おいしい空気とおいしい水の北の大地。
    陽気なシャロンと一緒にいることが幸せ^^

    最新トラックバック
    検索フォーム
    QRコード
    QR