• 2016-01-27 21:23
  • 死の直前数日間、
    シャロンは食べることや動くことがままなりませんでした。
    それでも気持ちはしっかりしていました。
    病院からおしえてもらった栄養補助のもの、
    蜂蜜やコンデンスミルク、水分はシリンジで。
    口に入れるとちゃんと口を動かして飲んでいました。

    そして、日中は昼寝を全くせずに起きていました。
    日中でもよく寝るシャロンでしたが
    その数日間は不思議なほど開眼で過ごしていました。
    シャロンの寝床は、台所や居間、そしてドアを開放すると
    洗濯をする姿まで見える場所。
    その場所から、しっかりと私を目で追っていました。
    台所で料理しながらシャロンを見ると必ず目が合いました。
    その目は力強さがあり、光の宿ったキラキラとした目。
    なんともいえない優しい表情で、
    寝たきりになりつつこのまま生きていけるような顔でした。
    シャロンを家に迎えてからの6年2ヵ月で初めて見る表情。
    振り返ると、
    身体が動かなくてもこの家では大丈夫と安心したのか、
    死期を悟り今までどうもね、と思っていたのか、
    と色々想像しますが、真実はシャロンのみぞ知るところ。
    でも私達の気持ちで確かなことは、
    あんなに穏やかで優しいシャロンをみることができて
    ほんとによかったということです。
    あの時の顔、あの時のシャロン、一生の宝物です


    お蔵入りのたくさんのシャロンの写真の中から
    採用してみました。
    外での楽しそうな姿、見るだけで幸せな気持ちになります
    2014.1.13 楽しい雪散歩
    NEXT Entry
    ムラサキシキブ?
    NEW Topics
    うんP袋。
    今日のゆずと初めての栗。
    9月、オータムフェスト。
    9月、洞爺へ。
    ただいまです。
    Comment
    sheepguyさんへ
    こんばんは。
    歩いていても、車中でも、私もワンコ連れを見かけると、
    つい注目しちゃいます(・ω・)ノ
    手を振ったりリアクションを起こす勇気がなく、
    うっとり見つめて怪しい人かもしれませんσ^_^;

    普段はそれほど降らない地域だと、
    この頃の気候には困りますよね。
    羊さんは北国育ち、心得ているから
    パニックになることもないですね(^ω^)

    ゴル女子の可愛さ、たまらないですよね。
    エッチャンもシャロンも、『用事があれば呼ぶから』タイプかな。
    でも、ラブラブできた時の可愛らしさといったら、
    もう幸せホルモンでまくりです(*^o^*)
    ワンコ、顔つきで、なんとなく性別がわかりますよね。
    と言っても、私は外れることが多いんですけどねσ(^_^;)
    ラルママさんへ
    こんばんは。
    雪の中、走って飛んで、全力で楽しんで遊ぶ姿、
    それだけで私達は自然と笑顔になっていました。
    遊んだ後は、
    笑っちゃうくらいたくさんの雪玉をつけますよね(^ω^)

    シャロン、うちに来た時は顔もむくんでいて
    こんな風な目ではありませんでした。
    年数はかかりましたが、段々と顔つきが変わった気がします。
    しっかりと目を開けて色々なものを見たり感じるようになったんですね。
    共に暮らした私達は親バカ全開で、
    『シャロンは可愛いね〜』とよく話していますが、
    プリティドッグ、そう言ってもらえるなんて
    と〜っても嬉しいです^o^

    シャロンは苦痛を抱えて辛かったでしょうが、
    あの数日間のとても穏やかな時間、なんとも言えない柔らかな顔、
    最期までも、素敵な贈り物をもらいました。
    ラルママさんがラル君と過ごした宝物の時間を経て、
    アダム君と出会い笑顔の日々を過ごしているように、
    私もいつかそうなりたいな、と思っているんです。
    シャロンの写真、お蔵入りがた〜くさん控えています。
    また載せちゃいますので、時間のある時にぜひみてください(*^^*)/
    寒いです、さすがに・・・・
    一昨日の晩、河川敷を自前の足で走ってたら、
    GRを連れた夫婦とすれ違いました。
    シャロンちゃんと違って白かったけど、
    たぶん女子かな・・・小さく手を振って
    笑いかけたらキョトーンとしてて、やはり
    特別に可愛かったです。

    こっちはまたも積雪か! なんて騒いでますが、
    報道を気にしつつ外も気にしつつ、都民の
    騒ぎようにやや失笑気味でもあります。

    自身ずっと『GR=男』みたいな認識でしたが、
    エイプリルの事もあってか・・・女子の眼差しは
    違う可愛さがあるな、と思う様になりました。
    No title
    雪の中のシャロンちゃんの笑顔、ほんとうに楽しそうで幸せそうですね~
    可愛い、可愛いと思うゴールデンの中でもシャロンちゃんはひときわお目目がぱっちりでプリティドッグでしたね☆☆☆
    そのお目目でお空に旅立つ前にゆきさんのこと、楽しい暮らしが続いたおうちのこと、しっかり見ていてくれたんですね。穏やかな時間が過ごせたことなによりです。
    ゆきさんにたくさんの宝物を残してくれたシャロンちゃんに感謝、感謝ですね。
    これからも可愛いシャロンちゃんの写真をもっと見たいな~~(^^♪
    Comment form
     管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    ゆきcafe

    Author:ゆきcafe
    おいしい空気とおいしい水の北の大地。
    陽気なシャロンと一緒にいることが幸せ^^

    最新トラックバック
    検索フォーム
    QRコード
    QR