• 2016-11-09 00:40
  • 天候に恵まれて晩秋の『中村屋さん』に到着です。

    季節で変わるお宿の暖簾をみると、

    『あぁ、ここにやって来たな』とほっとします。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑥


    これまでは1部屋あるワンコ同伴部屋でしたが、

    初めて他の部屋に宿泊です。

    宿の方々の手作りで、センスのいい落ち着く和室。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑦


    木をくりぬいた洗面台、タオルかけも好きです。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑧


    夜は女性専用時間もある混浴の露天風呂。

    露天風呂はもちろんそこまでの道までも手作りなんですよ

    初日の夜はちらちら降る雪で情緒たっぷりの中

    お宿特製の星釦を押して照明を真っ暗にすると満天の星、

    そして数メートル先には2頭の鹿さんが。

    自然の温泉宿のよさを満喫です

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑫


    こちらは初めて行ってみた2階です。

    昔は客室がた~くさんあったようですが、

    団体さんばかり相手にしていてはいけないと

    大胆な方針転換で客室を減らし、

    コツコツと自ら改装し続けています。

    館内は昔ながらの道具等を上手に配置。

    写真はありませんがここ2階のトイレも素敵でした~

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑪


    今回の連泊、外湯めぐりなどはせず、

    お湯と食事とお宿を楽しむだけの時間にしました。

    火鉢で炙ると一段とおいしいポテチ&

    そば茶とエスプレッソもお馴染みの嬉しいサービス。

    そして火鉢で炙る手作りのおやつもお楽しみです。

    (ちなみに、連泊時はHPの画像を印刷して持っていくと、

     このおやつも1人1ついただけます

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑩


    おみやげコーナーも魅力なんです。

    豆の量り売りやお米を始め、

    お宿厳選の素敵な雑貨や十勝の特産物がたくさんです。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑬

    そうそう、看板犬ニューファンのあずきちゃんも健在。

    以前よりちょっと大人になっていました

    連泊で何もしない贅沢なひととき。

    気付けば、チェックインしてから帰るまで、

    宿から一歩も出ていませんでしたが、

    退屈なことは一切なく、

    もっとのんびりしたいくらいでした。


    帰り路は違う道、三国峠を通って旭川まわりで。

    冷えていましたが、青空も見えていました。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑭


    山はすっかり真っ白です。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑮


    北海道の国道の中で一番標高の高い峠です。

    ここには雰囲気のいいカフェもありました

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑯


    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑰


    旭川を過ぎて『道の駅 深川』休憩。

    半額のお弁当をいただき、大福を購入です。

    お米の産地、農業の盛んな地域なので、直売も充実でした。

    2016.10.27~29 糠平温泉 中村屋⑱


    温泉宿、それぞれ好みがありますが、

    ここ『中村屋』さんは宿、温泉、食事、全てが魅力的です


    NEXT Entry
    糠平温泉『中村屋』さんお食事編&冬のシャロン
    NEW Topics
    うんP袋。
    今日のゆずと初めての栗。
    9月、オータムフェスト。
    9月、洞爺へ。
    ただいまです。
    Comment
    Comment form
     管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    ゆきcafe

    Author:ゆきcafe
    おいしい空気とおいしい水の北の大地。
    陽気なシャロンと一緒にいることが幸せ^^

    最新トラックバック
    検索フォーム
    QRコード
    QR