• 2017-07-18 17:06
  • 昨日今日とやっと涼やかなになりほっとしています。

    こんな日は家事もはかどりますね。


    函館のお盆は7月。

    今年はゆずを連れて1泊してきました。

    サークルとトイレ用トレーを持参したため大荷物。

    道の駅で何度も休憩をして向かいました。

    よく動くゆずなので写真を撮るのも結構大変です…

    2017.7.12 黒松内道の駅①


    おっ、楽しそうなお顔だね^^

    2017.7.12 黒松内道の駅②


    2017.7.12 黒松内道の駅③


    途中の森町の道の駅では車から降りてもすぐに駆け戻り、

    激しく拒否。

    桜の季節に来ているのに前回とは全く違う反応。

    ゆずが保護された公園と景色が似ていて警戒したのかな、

    なんて想像してみたり。

    何か理由があるのですが、わかりませんね…


    無事に到着して、

    庭の一角に外用のゆずの排泄場所を作らせてもらいました。

    煉瓦で囲ってゼオライトを敷き詰めました。

    教えるとゆずはそこでオシッコできました

    (夫が全て頑張りました)


    2回目の実家でなので、

    前回よりも落ち着きは若干ありました。

    でも、母に吠えることも(常にそうではないのですが)。

    ゆずなりに警戒している感じです。

    ちゃっかり母からおやつはもらうのにね。

    2017.7.13 函館初めてのお泊り♪


    夫とゆずは留守番隊。

    お墓参り、ジリジリとした暑さではありましたが無事終了。

    母も元気に暮らしていて一安心。

    あっという間の1泊でしたが、お参りできて

    ゆずも初めてのお泊りを経験できて、いいお盆でした。

    母のお赤飯、お持ち帰りして帰宅後、

    とってもおいしくいただきました

    実家はガスの炊飯ジャーで、普段のご飯もおいしいんです。

    2017.7 お盆帰省 お赤飯


    <おまけ>

    帰宅後、爆睡でした

    2017.7 お盆帰省 お疲れのゆず

    NEXT Entry
    年一ツーリングin真狩
    NEW Topics
    道路はベチャベチャ。
    携帯電話。
    抜糸、そしてちょっとの変化。
    ゆずのいぬ間に。
    手術、終了しました。
    Comment
    sheepguyさんへ
    羊さんも帰省、お疲れ様でした。
    色々と警戒するのか、私も吠えられました。
    お墓参りから帰り玄関を開けるとまたワンワン。
    慣れないこと、初めてのことだらけのゆずなので、
    こんなものなのか、どうなんでしょうね???

    ご祖母様のお見舞いに行かれたんですね。
    気に掛けるといえば、私なんて父が亡くなるまで
    両親の事すら心から大切に思っていなかったと気付きました。
    自分が暮らしていくことに精一杯で恥ずかしい限りです。
    年を重ね経験を積み重ねて、ようやくわかることがある、
    それは人それぞれのペースでしょうか。
    どう生きるか、どう死ぬのか、
    そんなことをこの数年はよく考えます。
    あら、何だか余計なことを喋ってスミマセンv-356

    色々思い煩っても、結局自分のしたい事や好きな事って
    シンプルなのかもしれません。
    家族、わんこ、おいしいもの、温泉、バイクですe-257
    帰省、お疲れ様です!
    あらら、ゆずちゃん、ママの
    お母さんに吠えちゃ駄目だよ。
    いきなり怪しい男がバイクでやって
    来たらそりゃ仕方無いけど・・・(^_^;)
    そうか、吠えるのはやっぱり時々なんですよね?
    何か吠えるポイントがあるのかな・・・

    この日曜日、俺も帰省してまた
    祖母の見舞いに行きました。
    尤もこちらはかなり高齢なので、
    俺の事はもう判らないか、微かに
    認識している? 程度でしたが。

    夜の札幌からの帰り、旦那さんも交えて
    色々お話しした事を思い出します。
    うん、俺も中学の頃なんて・・・というか、
    わりと近年まで、祖父母の事は
    あまり気に掛けてませんでした。

    ゆずちゃんも、或いは話に聞いた甥っ子
    君も、俺が余計な事をあれこれ考える前に、
    たぶん自然に変わって行くんでしょうね。
    Comment form
     管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    ゆきcafe

    Author:ゆきcafe
    おいしい空気とおいしい水の北の大地。
    陽気なシャロンと一緒にいることが幸せ^^

    最新トラックバック
    検索フォーム
    QRコード
    QR